最新情報

核兵器禁止条約締結に向けて、世界が動き出した ~とかち民報№155~

 とかち民報№155ができました。  今号では、核兵器禁止条約の締結に向けた国連会議の模様を掲載しています。  アメリカをはじめとする核保有大国は、依然として「核抑止力論」に固執し、武力で他国を押さえつけようとしています。  そして、世界で唯一の核被爆国である日本は、...

2017年2月19日日曜日

安倍政権を退陣させる! 佐々木とし子、街頭宣伝222回に

 日本共産党の佐々木とし子11区国政相談室長は、毎週火曜日の地区宣伝キャラバンのほかに、帯広市や近隣3町(芽室町、幕別町、音更町)の党議員団がおこなっている朝宣伝にも加わり、元気に街頭から訴えています。

 昨年11月の候補発表からの宣伝回数は、217日に222回になりました。


「社会が行き詰まり、生活がたいへんになると、みんな共産党に目が行くようになる。がんばれ」。

中札内村での宣伝の際に駆け寄ってきた70代の男性の激励に、「来るべき総選挙では、市民と野党の共闘で安倍政権を必ず退陣させましょう」と、佐々木道11区国政相談室長の訴えの声にも、よりいっそう力が入ります。

写真:自衛隊第5旅団官舎前